>

海外挙式が決まってからの段取り

人気の海外挙式のメリットとは

近年、人気の高まる海外挙式。
なぜ海外挙式がここまで人気なのか、そのメリットについてまとめました。
まず第一に国内に比べて低コストであることがあげられます。
海外チャペルだと、国内の約3分の1程度の費用に抑えられるとあって、リーズナブルに結婚式を行うことができます。
また、同時に新婚旅行も兼ねればさらにトータルコストもお得に抑えられますのでなるべくコストをかけたくないカップルに支持されています。
次に、国内挙式のようなわずらわしい準備時間が少なくて済むお手軽さも魅力です。
そして、海外挙式を選んだカップルのリアルな声として多いのが、職場の人間を呼ばなくて済むということです。
海外に呼べるゲスト数には限りがあるため、家族や親しい友人だけを招待し、本当に結婚を祝福してほしい大事な人にだけ囲まれてアットホームに挙式できるとあって、だれを呼んだら良いのかと頭を抱える心配もありません。

海外挙式のデメリットとは

次に、デメリットについてまとめました。
まずは国内挙式と違い、式場を実際に見てから選べない点です。
挙式の前に海外にまで行って下見をするというのは現実的に難しいもの。
下見なしでも後悔しないよう、手配会社の担当者とはしっかりすり合わせを行いましょう。
また、国内挙式に比べて日数がかかるため、仕事で長期休暇が取りづらい方には不向きといえます。
そして沢山のゲストを呼びたい場合も海外挙式はあまり望ましくはありません。
海外は旅費自体が高くつくため新郎新婦でゲストの旅費を負担するケースもあります。
そのため、ゲスト何十人分もの旅費を支払うというのは厳しく、招待客は少人数に済ませなくてはいけない場合が多いといえます。